研究会情報

次回研究会のご案内

第73回スタンダール研究会

日時:2019年12月21日(土) 13時30分~17時30分(13時00分開場)
場所:京都女子大学S校舎2階209教室
交通:プリンセスラインバスにて「京都女子大前」下車
   京都駅からタクシーの場合は1000円程度
   アクセス、キャンパスマップについては以下をご参照ください。
      http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html
      http://www.kyoto-wu.ac.jp/student/campus/map/index.html
   S校舎はプリンセスラインバスを下車して左手(北)すぐ、新図書館の向かいです。

研究発表
 1. 『赤と黒』とオルレアン家 〔下川茂〕
 2. アンリ・ベールと叔母セラフィー~セラフィーの《影》~〔井出勉〕

過去の研究会

第72回スタンダール研究会
日時:2019年5月25日(土) 10時00分~12時00分
場所:成城大学 7号館713教室
発表:メリメ「タマンゴ」における黒人と白人 〔田戸カンナ〕
   カラーファ枢機卿の挿話-『バイアーノの修道院』から『パリアーノ公爵 夫人』へ- 〔山本明美〕
   『赤と黒』の校訂についての一考察  〔高木信宏〕
第71回スタンダール研究会
日時:2018年12月22日(土) 13時30分~17時30分
場所:京都女子大学S校舎2階209教室
発表:マリー・ルイーズのパルムと『パルムの僧院』のパルム〔下川茂〕
   1830年5月3日初演のバレー・パントミム《マノンレスコー》ー1830年刊の二種類の台本〔寺西暢子〕

第70回スタンダール研究会
日時:2018年6月2日(土) 10時00分~12時00分
場所:獨協大学 西棟W-419
発表:マルローのサンセヴェリーナ観~世界文学の中におけるスタンダールについて~〔粕谷雄一(祐己)〕
   神はどこにいるか-ロマン派とスタンダールのエゴティスムー〔山本明美〕

第69回スタンダール研究会
日時:2017年12月16日(土) 13時30分~17時30分
場所:京都女子大学S校舎2階209教室
発表:Rome, Naples et Florenceーなぜこの三つで、この順番なのか〔粕谷雄一(祐己)〕
   スタンダールとメチルドーリベルタンの情熱恋愛、その(3)結晶作用について〔下川茂〕

第68回スタンダール研究会
日時:2017年6月3日(土) 10時00分~12時00分
場所:東京大学駒場キャンパス5号館511教室
発表:"Anticlimax florentina"〔粕谷雄一(祐己)〕
   スタンダールとメチルドーリベルタンの情熱恋愛、その(2)恋するリベルタンの系譜〔下川茂〕

第67回スタンダール研究会
日時:2016年12月17日(土) 13時30分~17時30分
場所:キャンパスプラザ京都 第5講習室(6階)
発表:『チェンチ一族』とドン・ジュアン論〔山本明美〕
   スタンダールとメチルドーリベルタンの情熱恋愛、その(1)メチルドに対する殺意〔下川茂〕
   スタンダールで始める世界文学史〔粕谷雄一(祐己)〕

第66回スタンダール研究会
日時:2016年5月28日(土) 10時00分~12時00分
場所:学習院大学 西1号館1階105教室
発表:鏡の経験と「スタンダールのあまり愛されてこなかったヒロインたち」〔片岡大右〕
   『恋愛論』翻訳裏話〔杉本圭子〕

第65回スタンダール研究会
日時:2015年12月19日(土) 13時30分~17時30分
場所:キャンパスプラザ京都 第5講習室(6階)
発表:日韓共同制作ドラマ『赤と黒』論評(続)
    ー21世紀の「受容者」が「メロドラマ」に求めるもの〔寺西暢子〕
   ナポレオンと同時代の作家たち〔後平隆〕
   スタール夫人の生涯とスタンダール小説〔下川茂〕

第64回スタンダール研究会
日時:2015年5月30日(土) 10時00分~12時00分
場所:明治学院大学白金キャンパス 本館3階1359
発表:エッツェル版『パルムの僧院』ーテクストの修正過程と異文〔高木信宏〕

第63回スタンダール研究会
日時:2014年12月20日(土) 13時30分~17時30分
場所:京都大学楽友会館2階会議室6
発表:『ローマ・ナポリ・フィレンツェ』(1826)における
    1799年ナポリ革命に関するスタンダールの記述について〔下川茂〕

第62回スタンダール研究会
日時:2014年5月24日(土) 10時00分~12時00分
場所:お茶の水女子大学1号館101
発表:日韓共同制作ドラマ『赤と黒』論評ーUne révoltéeとしてのムン・ジェイン〔寺西暢子〕
   シャトーブリヤンの主人公たちー『ルネ』『アタラ』『殉教者たち』〔高橋久美〕

第61回スタンダール研究会
日時:2013年12月21日(土) 14時00分~17時30分
場所:京都大学楽友会館
発表:産業家と考える階級〔柏木治〕
   ”ウェストミンスター通りの娼婦たち”について〔下川茂〕

第60回スタンダール研究会
日時:2013年6月1日(土) 10時00分~12時30分
場所:国際基督教大学本館307号室
発表:墓の彼方からの手紙ーエッツェル版『パルムの僧院』の編集をめぐって〔高木信宏〕
   恋するドン・ジュアンの死ーファブリスの永遠の愛(続)〔下川茂〕

第59回スタンダール研究会
日時:2012年12月22日(土) 13時30分~17時30分
場所:京都大学楽友会館 2階会議室6
発表:デュ・ポワリエ考〔小野潮〕
   恋するドン・ジュアンの死ーファブリスの永遠の恋〔下川茂〕

第58回スタンダール研究会
日時:2012年6月1日(土) 10時00分~12時30分
場所:東京大学本郷キャンパス法文1号館212
発表:『恋愛論』断章を読み解く〔杉本圭子〕

第57回スタンダール研究会
日時:2011年12月22日(土) 14時00分~18時00分
場所:高槻市立文化会館集会室202
発表:”parler"あるいは"partir"ー『アルマンス』ブッチ本のメモ書きについて〔田戸カンナ〕
   「ダントンは肉屋では?」とマチルドが冷や水ー『赤と黒』第2部第9章より〔山本明美〕

第56回スタンダール研究会
日時:2011年5月28日(土) 10時00分~12時30分
場所:一橋大学
発表:『アルマンス』におけるバイロンの肖像画と同時代の新聞〔内田善孝〕
   スタンダール作品の日本における舞台化について〔角津美愛〕

第55回スタンダール研究会
日時:2010年12月25日(土)
場所:楽友会館
発表:『アルマンス』における決闘〔田戸カンナ〕

第54回スタンダール研究会
日時:2010年5月29日(土) 10時00分~12時30分
場所:早稲田大学
発表:キリスト教と文明:スタンダールとシャトーブリアンの事例に即して〔片岡大右〕
   拙稿「ファブリスは来たか?-『僧院』異聞」への若干の補遺〔冨永明夫〕

第53回スタンダール研究会
日時:2009年12月26日(土) 13時00分~17時00分
場所:京大会館 219号室
発表:外テクストの戦略ー『アルマンス』について〔田戸カンナ〕

第52回スタンダール研究会
日時:2009年5月23日(土) 10時00分~12時00分
場所:中央大学理工学部キャンパス5号館3階5334教室
発表:
Un caractère de puzzle vu parmi Rome, Naples et Florence (1826),Le Couvent de Baïano et les Promenades dans Rome - Comment représenter les idées sous la censure? 〔山本明美〕

Entre Ooka Shouhei et Stendhal: Waga Stendhal (Mon Stendhal) - Recensement des articles et méthode de séléction〔ジュリー・ブロック〕

(さらに古い研究会情報は編集中です)