トップページ

日本スタンダール研究会は1990年4月、関西地区の若手研究者を中心に設立されました。会員は関東、関西をはじめとする全国に広がっています。研究者、愛好者を中心とした自由でゆるやかな結びつきを旨とし、年に2回、東京と京都で研究発表会を開いています。研究会の活動については年一回発行の『スタンダール研究会会報』をご覧ください。

新着情報

2019年5月24日 最新の会報(第29号)を掲載しました。